ホーム >リフォームお客様の声 >奈良県天理市U様邸

お客様の声-奈良県天理市U様邸

和室の続き間とキッチンを全面リフォーム!

リフォームのきっかけは?

建物も築40年近く経ち以前の間取りを変えて、孫たちが帰ってきたときにみんなで集える空間に。
また使ってない部屋もどうにかしたいしクローゼットもほしかったので思い切ってリフォームしようと思いました。

◆リフォーム前の様子



竹村工務店を選んだきっかけ

工務店を入れて3社から見積りをとって同じように話をしました。
竹村工務店は以前に門扉の取替をしてもらったこともあり 、やっぱり地元でされていて、何かあった時のメンテナンスが便利であるというところも決めての一つになりました。

あと、営業の柳田さんと工務の東谷さんの2人ならいっしょに考えてくれてアイデアを出してくれるだろうと思い 最終的に『人』で選びました。


◆キッチンの勝手口の目隠しに格子の壁を設置

こだわったところなど

もともと和室で暗く、柱や壁などぬくことができない分、狭く感じるのはいやなのでせっかくするのだから広く使えるようにしたいとお願いしました。

インテリアは息子、娘夫婦とも相談したり、図書館に行って調べたり、もともとある家具と新しく購入した家具とのバランスや配置なども 考えながら、一つ一つにこだわりました。

リフォームしてよかったところ

サッシの入れ替え一つにしても欄間をとったことでサッシが大きくなり明るく開放的になりました。
昼間も照明をつけなくても明るく、メインになるリビングには調光器をつけ夜のリビングもあたたかい雰囲気になりました。
収納スペースを設けてもらい置き場に困ってたものなど整理できるようになったのがうれしかったです。


◆和室の階段下押入れを利用してクローゼットを設けました。

こうすれば良かった。

こうしたほうがよかったところは今のところはないです。
毎日快適に過ごしています。


リフォームした感想など

床の色も家具やクロスなどとちょうど合わさって全体的にバランスのとれた空間になりました。
クロスの貼り分け、建具一つにしても「ガラス入りにしたほうが」とか、階段から降りてきたところにも明かり取りの窓を入れてもらったり 細かいところまで提案していただきました。
また、棚の取り付けの時も大工さんと打ち合わせしながら決めたので、自分の思い通りの高さや位置に取り付けすることができました。

リフォームしても家具とかもそのまま戻す方もおられるけれど、古いものも活かしつつ新しいものとの組み合わせも大事にし、意外と調和のとれたキッチンに生まれ変わりました。

工務担当の東谷さん 営業担当の柳田さん 大工の辻さん

一番はこのような空間ができるまで何度も打ち合わせに足を運んでくださった営業の柳田さんをはじめ、現場監督の東谷さん、大工の辻さん、
他の職人さんみんなが感じのいい方だったので安心して任すことができました。
大工の辻さんには一番お世話になりました。細かいこともいろいろお願いしたけれどイヤな顔せずにしてくれたので言いやすかったです。

 

営業担当の柳田、工務担当の東谷より

1Fリビング何社かある中で竹村工務店を選んで頂きありがとうございました。
またリフォーム後もすごく快適に過ごしておられると聞き大変うれしく思います。
工事中少しでも疑問に感じた事、気になった事をその都度教えて頂き細かなところまでお打合せしながらすすめていきました。

だからこそこれだけ喜んでいただけたのではないかと思っています。
職人さんに対しての気遣いも含め色々とお世話になり本当にありがとうございました。

(c)2011 Takemurakoumuten. All rights reserved.

Takemurakoumuten.net