①地震から家族を守る家

~全棟が「耐震等級3」~

地震から子ども、家族を守る。避難所にいかなくていい。ぞんな耐震性能がずっと続く。
竹村工務店の家は、国が定める耐震性能・耐震等級の最高ランク3を全棟で標準仕様としています。

②廊下も洗面もお部屋のような快適温度

~断熱「UA値0.46以下」~

冬の廊下や洗面、お風呂あがり、寒くないですか?
竹村工務店のお家はどの場所でも冬は寒くない、夏は蒸し暑くない、快適な生活をお約束します。
なぜなら、断熱性を表すUA値がエリア最高クラスの「0.46」。雪国北海道仕様の断熱レベルなんです。
(※sorama-EVでの数値になります。)

③エアコン1台で年中快適な暮らし

~気密「C値0.5以下」~

竹村工務店のお家は、すき間が少ない、空気の出入りが少ない高気密なお家。
1棟1棟気密計算、気密性を高めることで外気からの熱の出入りを少なくし、エアコン1台で1年中快適で、電気代がかからない暮らしをお約束します。
※sorama-EVでは気密性を表すC値が雪国仕様の「0.5以下」を標準仕様としています。

④結露の悩みをカット

竹村工務店で家を建てたお客様の声。
「アパート暮らしのときは結露だらけで悩んでいたけど、引っ越してからは全くでない!」
結露がない家は、ダニ・カビを抑え、ハウスダストやアレルギーの抑制にもつながります。
なぜ結露を抑えられるのでしょうか?

スーパーウォール工法

スーパーウォールとは、まさに「スゴイ壁」。
高性能「SWパネル」と呼ばれる壁材を張り巡らせ、すっぽりと包みます。
まるでお家をタフな魔法瓶で包み込んだような状態。
結露を抑え、家族の健康的な住まいを実現しながら、耐震性や断熱性も高められます。

⑤光熱費がプラスになる家

~省エネ「5つ星」~

竹村工務店で家を建てたお客様の声。
「空調をつけっぱなしでも電気代がかからない!ストレスが減った!」
「光熱費は払わずに、もらうもの!」

ガス代が0円。電気代は売電によりプラス収支です。
省エネの家とは、無駄なエネルギーを使わない、光熱費が少ない家。
竹村工務店の省エネの家はとは、家計を助けてくれる、光熱費がプラスになる家なんです。

BELS(ベルス)とは、建物の省エネ性・資産価値を示すひとつの目印になります。
星1つ~5つまでランク付けされいますが、竹村工務店は最高ランクの5つ星★★★★★を取得!

実際のお家を見る

資料請求・問い合わせする

 

ZEHが当たり前の時代へ

「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅エネルギー量が概ねゼロ以下」を同時に実現

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題とされているいま、政府が2030年までに標準的な新築住宅での実現をめざしている「ZEH」。

一次エネルギー消費量収支ゼロの住まいが、いまや当たり前になりつつあります。

より心地よく、より快適な毎日を楽しめる、ZEHをお届けしています。

 

 

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。

2020年に求められている省エネルギー基準よりも、さらに厳しいものが「ZEH基準」です。

ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器による「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まい。

普及促進を目的としたZEH支援事業による補助金も用意されています※。

(※補助金事業は予算額・期間が定められています。)

   

3つのポイントがZEH達成に必要!

 

本事業は、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、ZEHの普及を加速させることを目標として、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。

※地域区分・建物規模によらず全国一律。

 

 
ZEH仕様の住まいにするためには、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があり、さまざまな仕様・アイテムを変更するのではコストがかさんでしまいます。 竹村工務店の住まいは、高断熱の構造体をベースに、「断熱用硬質ウレタンフォーム」や「高断熱の樹脂窓」を標準で採用。標準仕様で、ZEHに必要な断熱基準に対応しています。 地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題とされているいま、政府が2020年までに標準的な新築住宅での実現をめざしている「ZEH」。 一次エネルギー消費量収支ゼロの住まいが、いまや当たり前になりつつあります。竹村工務店はより安全で、より快適な空間を演出するZEH空間を追求しています。  
   

2019年度ZEH実績値と2020年度ZEH目標値

 

2019年度実績数値72%を達成致しました。

竹村工務店はZEHビルダーとして2020年度までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及率60%以上を目指します。

※2018年度目標(30%)、2019年度目標(40%→50%上方修正) 、2020年度目標(60%→75%上方修正)

 

2017年8月よりZEHビルダーに登録。 2017年度は実績値12%でしたが、2018年は目標の30%に27%と僅かに目標には達しませんでしたが、2019年度は目標の50%を遥かに上回る、72%を達成しました事を報告致します。

2020年4月現在で、78%を推定しておりますので、2020年度目標を75%に上方修正致します。

施工事例を見る</span >
資料を請求する</span >