box_ttl

新築工事・桜井市NK様邸《3》中間検査、断熱パネル、天井下地、気密測定、ユニットバス、床フロアー、階段、バルコニー防水、外壁防水紙、屋根ガルバニウム鋼板

こんにちは、工務の岡本です。

 

上棟後の大工さんの作業は、外部構造用合板を貼ってから構造金物の取付を行ない、サッシの取付を行っていました。

【間柱、筋交、構造金物】

 

【構造用合板、サッシ】

 

天井下地組みと防蟻処理を行なってから、建築確認(行政)と瑕疵保険の中間検査、第三者機関による工程内(構造躯体)検査を受けました。

【天井下地】

 

中間検査後は、ウレタン断熱吹付と気密測定を行いました。

【ウレタン断熱吹付】

 

【気密測定】

 

気密測定後は、ユニットバス設置と床フロアー張りを行いました。

【ユニットバス】

 

【床フロアー】

 

外部では、バルコニー防水と外壁防水紙貼りを行いました。

【バルコニー防水】

 


【外壁防水紙】

その後、軒天・破風の取付や屋根ガルバニウム鋼板葺きを行いました。

【屋根ガルバニウム鋼板】

 

 

——◆奈良 注文住宅&リフォーム ㈱竹村工務店◆——